日本の学校 > 高校のスポーツ関連ニュース一覧 > 夏の甲子園 北北海道・南北海道大会が開幕 

高校のスポーツ関連ニュース

夏の甲子園 北北海道・南北海道大会が開幕

2018.7.11
第100回全国高等学校野球選手権記念大会に繋がる、北北海道大会が14日・南北海道大会が15日にそれぞれ開幕する。

北北海道大会では、旭川・空知・釧路・十勝・北見・名寄の代表16校が出場し、昨年の秋季北海道大会準優勝の旭川実業が、初戦で釧路明輝と対戦。一方、札幌・室蘭・小樽・函館の4地区の代表16校により争われる南北海道大会では、4年連続の甲子園出場を目指す北海が、15日の14時30分から札幌創成と対戦する。

北北海道大会は旭川市スタルヒン球場、南北海道大会は札幌市円山球場を舞台に熱戦が繰り広げられ、各優勝校が夏の甲子園に出場する。

大会組合せ情報はコチラ【北北海道大会】

大会組合せ情報はコチラ【南北海道大会】

私立高校のパンフレット取り寄せ