建築学部 建築デザイン学科

人間のための建築デザインとは何かを考え、新しいデザインのあり方を創造・発信。
日本初の建築学部。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
建築デザイン学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
建築デザイン学科の特長
カリキュラム

人間のための建築デザインとは何かを考え、新しいデザインを創造・発信していきます。
■1・2年次「建築学の広がりに触れ、自分の関心のありかを探す」
建築は諸学の融合。1・2年次は3学科共通で建築学の多様性を学びます。またコミュニケーションツールとしての図面設計など、共通の基本スキルを修得。さらに2年次までに、一級建築士の受験資格取得に必要な科目の大半を履修します。
■3年次「機能的で美しく、快適で使いやすい建築のデザインを学ぶ」
美しさとともに、建築には環境や生活の質への配慮も必要。建築の意匠、住宅・店舗などのインテリア、高齢者などに配慮した住環境、重要な建造物の保存・再生など、それらに関わるデザインを学び、新しい建築を創造・発信していきます。
■4年次「実践的なプロジェクトに取り組んで卒業設計・卒業論文をまとめる」
自らテーマを決めて、卒業研究に臨みます。仮想のプロジェクトにとどまらず、新宿キャンパスの立地を生かして実践的なプロジェクトへの設計・提案や考察を行っていきます。

■高度できめ細かなテーマで学べる教育分野
<建築デザイン分野>
「建築」を設計し、デザインすることを学ぶ分野。住宅などの小規模な建築からオフィスビルや劇場などの大規模な建築まで、そのなりたちや社会との関係を学びながら新しい時代に相応しい建築のデザインを創造していきます。
<インテリアデザイン分野>
名建築や実際の仕事の現場に足を運び、その空間や物に直接触れることでスケール感・素材感などを身につけます。デザインの歴史的な流れを学びながら、今自分が作り出すものの意味を考えます。親しみやすくも奥が深い分野です。
<福祉住環境デザイン分野>
高齢者を中心とした様々な人々の「生活の質(quality of life)」を向上させる住環境的課題に取り組みます。人間の多様性を深く理解し、具体的な住環境デザインに役立てる技術力の修得を目指します。デザイン領域は、住宅や施設といった単独の建築物から福祉のまちづくりなどにみられる地域や都市まで広範囲に及び、幸せな暮らしの実現に貢献します。
<保存・再生デザイン分野>
古い建物の価値を見つけ、大事にしながら現代に役立つように再生させるための方法を学ぶ分野です。実際の古い建物をみて正確な図面を作成する練習や、建物の価値を見つけるためにデザインや設計者、建設年代などを調査し、建物の構造や環境の違いによって生じる劣化について学びます。

独自の学習システム

■日本初の建築学部で、12分野を横断し専門性を高める
1・2年次は3学科共通で幅広い知識を身につけ、3・4年次に12分野の一つに軸足を置きながら他分野も横断的に学び、専門性を高めていきます。有機的につながる多様な領域を理解したうえで、自分の専門を持つことが、将来の仕事の強みになります。
■世界的に活躍する教員陣のもと実践的なテーマに取り組む
住宅や公共建築、商業施設やまちづくりなど、日本国内はもとより世界的に活躍する教員から、豊富な実例を背景に最新情報を学べます。企業や自治体との共同プロジェクトも盛んに行われており、まさに今起きている課題に実践的に取り組める環境です。

施設・設備

■都市減災研究センター
地上5階建ての施設の中は、吹き抜け構造。吹き抜けの部分に実際に建築物を建て、免震や耐震、建物の構造の実験を行うことができます。ここでは、建築物・機器等の地震防災新技術の応用研究や建築の長寿命化技術の実用化に関する研究など、地震防災に関する研究を中心に、他にも環境共生といった見地から建築評価するシステムの構築を行っています。産学共同により研究を推進できる新しい技術開発を目的とした研究棟です。
■製図室・設計室
建築を学ぶ上で必ず必要とされる実習・制作を行うスペースが製図室・設計室。
工学院大学では、一度に大人数を収容できる製図室と設計室を備えています。

留学制度

■グローバルな視野を広げる本学独自のハイブリッド留学(R)プログラム
言葉の壁にためらわず海外体験ができるように、専門科目の授業を日本語で行い、ホームステイや日常生活で語学力を磨くという日本初の留学プログラム。建築学部は3年次後期をイギリス・カンタベリーで過ごします。イギリスを中心に世界有数の建築物を見学したり、海外の学生との交流によって国際感覚を磨きます。

目標資格

■一級建築士(国)合格者数は全国トップクラス
合格率1割という難関の一級建築士試験ですが、2017年度は60名が合格し、全国の大学で6位となりました。

 
学べる学問
  • 建築学
  • 建築工学
  • 住居学
  • デザイン学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 高等学校教諭
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 木造建築士
  • インテリアプランナー
  • 学芸員(博物館)
  • 中学校教諭

資格
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 建築設備士
  • 中学校教諭
  • インテリアプランナー
  • 土木施工管理技士
  • 管工事施工管理技士
  • 造園施工管理技士
  • ■所定の科目を修得した上で必要年数の実務経験を経て受験資格を取得
    一級建築士
    ■所定の科目を修得し卒業することで、受験資格を取得
    二級建築士、木造建築士
    ■卒業後または、卒業後必要年数の実務経験を経て交付または受験資格を取得
    インテリアプランナー、施工管理技士(各種)、設備士
    ■所定科目修得で取得
    高等学校教諭1種免許(工業)、学芸員

就職について

大学院修士課程、設計事務所、総合建設業、工務店、ハウスメーカー、公務員、NPO、コンサルタント、ランドスケープ・インテリアデザイン事務所、建材・内装メーカー、不動産デベロッパー、技術研究所 など

工学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

ホームページ https://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!