情報学部 コンピュータ科学科

コンピュータを使う人からつくる人に。
ソフトウェア開発とセキュリティ管理のエキスパートへ。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
コンピュータ科学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
コンピュータ科学科の特長
カリキュラム

■1・2年次「情報を自在に扱うための基礎となる知識を徹底的に修得」
1年次から2年次第2クォーターまでは、学部共通のカリキュラムを設置。1年を4期に分けるクォーター制を生かして、3か月単位の短い学修サイクルで確実に理解するまで学び、一人ひとりの学力に合わせた進度で今後の専門分野への土台となる情報の基礎を完全に身につけます。

■2・3年次「社会のニーズに応える高度な専門学修を行う」
どうすればより効率的で効果的に情報を利用できるか、その科学的な根拠を専門的に学んでいきます。3つの柱を軸に高度な専門性を広げ、自分の得意分野を見極めます。

■4年次「実社会で起こっている課題に取り組み卒業論文にまとめる」
卒業研究では自分が興味を持つ研究テーマと課題を選定。それぞれの課題に対して創造的にアプローチして解決に導いていきます。こうして研究を論文にまとめあげる課程で得た経験は、卒業後もさまざまな局面で生かされます。

独自の学習システム

■社会システムを企画・構築できる人材を育成
◎数字や物理といった基礎を固め、コンピュータを理論・実験から学ぶ
◎「ソフトウェア設計」「情報セキュリティ」「コンピュータ応用」の3つの柱を軸にしたカリキュラム
◎安全なシステム開発に必要な情報セキュリティの知識を身につける

施設・設備

2017年には教室をはじめ図書館や情報教育の機能を備えた2号館が八王子キャンパスに完成。
高度な教育・研究を支える施設・設備が充実しており、有意義なキャンパスライフを過ごすことができます。

留学制度

■日本初!「ハイブリッド留学(R)プログラム」
本学オリジナルのこのプログラムは、一定以上の英語力が必須だった従来の参加条件を緩和し、専門科目は渡航した担当教員が日本語で実施。滞在の中はホームステイ先や日常生活で生の英語に触れ、語学力を磨くという“ハイブリッドな環境”での留学が特長です。他にも現地提携校の授業料が発生しないため、経済的な負担も軽減。留学への大きな後押しとなっています。情報学部はアメリカ・シアトルで2年次第2クォーターに約10週間滞在します。

 
学べる学問
  • 電気工学
  • 情報工学
  • 電子工学
  • 通信工学
  • 画像・音響工学
  • ソフトウェア設計
  • 情報セキュリティ
  • データ科学

 

目指せる職業
  • 機械設計・技術者
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマ
  • インターネット技術者
  • コンピュータソフトウェア業界
  • 一般企業の情報部門
  • 公務員

資格
  • 中学校教諭
  • ■卒業後、受験資格取得
    設備士
    ■所定科目修得で取得
    学芸員、中学校教諭1種(数学)、高等学校教諭1種(数学/情報)

就職について

大学院修士課程、コンピュータソフトウェア業界、一般企業の情報部門、公務員 など

工学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●新宿キャンパス

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2

TEL.03-3340-0130  (アドミッションセンター)  FAX.03-3340-2440 

ホームページ https://www.kogakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kogakuin.ac.jp
ページの先頭へ

工学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで工学院大学の情報をチェック!