人文学部 人間科学科

「やりたい」を探しに、「なりたい」をつかみに

  • ※2019年4月現在のものです。
人間科学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
人間科学科の特長
学べる内容

人間科学科は広い学問領域から学びを進めて、これから「やりたい」ことを探すあなたや、資格取得など「なりたい」ことがあるあなたを、少人数教育で応援する学科です。人間と人間をとりまくさまざまな社会的・教育的・文化的な問題について、幅広い視点から総合的に考えることができる人材を育成します。

取得資格

■高校教員「地歴」「公民」「福祉」、中学教員「社会」、特別支援の免許取得
卒業に必要な単位の修得に加えて、教職課程の単位を修得することにより、中学校の「社会」および高等学校の「地理歴史」「公民」「福祉」、さらに今後ますます需要の高まる特別支援学校の教員免許取得が可能です。

取得受験資格

■卒業と同時に「社会福祉士」受験資格を取得
福祉社会の担い手「ソーシャルワーカー」として活躍するための主要な国家資格。本学科では社会福祉士受験資格取得のための課程において所定の単位を修得すると、卒業と同時に受験資格が取得できます。

■「精神保健福祉士(PSW)」受験資格を取得
精神障がい者の問題解決の援助や支援を行う主要な国家資格。本学科では所定の単位を修得すると、卒業と同時に受験資格を取得することが可能です。

主な就職先

■就職率(2018年3月卒業生実績)
人間科学科:91.5%

■主な就職先(2015~2017年度)
公益社団法人北海道勤労者医療協会、医療法人社団北匠会(小樽中央病院)、社会医療法人北斗(北斗病院)、社会福祉法人千歳いずみ学園、社会福祉法人北ひろしま福祉会、社会福祉法人はるにれの里、社会福祉法人ノテ福祉会、社会福祉法人奈井江町社会福祉協議会、日本郵便、札幌市農業協同組合、北日本広告社、綜合警備保障、イオン北海道、ニトリ、メディセオ、アインホールディングス、サッポロドラッグストアー、ゆうちょ銀行、青森銀行、苫小牧信用金庫、大地みらい信用金庫、札幌市職員、室蘭市職員、青森県むつ市職員、北海道教員(特別支援学校)、北海道警察、北海道新聞社、エヌ・ティ・ティ・システム開発、トランス・コスモス、レオパレス21、常口アトム、北海道セキスイハイム、グランビスタホテル&リゾート、ユーシーシーフードサービスシステムズ、北海道コカ・コーラボトリング、北菓楼、ケイシイシイ(ルタオ)、ニチレイ・ロジスティクス北海道

カリキュラム

■「やりたい」が見つかり、「なりたい」をつかむ、5領域
人間のもつ多面的な側面を社会、福祉、心理・教育、文化、思想の領域から学際的にとらえていきます。そのうえで、自分自身が最も興味や関心をもつ分野を専門的に深めていくカリキュラムが組まれているのが特徴です。

卒業後の進路

■教員、社会福祉士、学芸員などさまざまな資格を取得し専門職として活躍する卒業生も多数輩出
サービス業や卸・小売業を中心に、病院や社会福祉施設、教育関連企業などへの就職も目立ちます。教員免許をはじめ社会福祉士国家試験受験資格や学芸員の資格を取得する学生も多く、卒業後にも大学院に進学して臨床心理士などの資格を取得するなど、専門職として活躍する卒業生も多数輩出しています。

独自の学習システム

■実態に迫るフィールドワークを重視
本学科では実験・実習、発掘・現地調査実習、ゼミナールごとの合宿や見学など体験的学習活動を重視。生活実態を把握するための「社会調査法」、地域社会の実態にふれる「フィールドワーク」のほか、「心理学実験実習1・2」、「社会福祉実習」、「考古学実習」などを開講しています。

独自の支援制度

■学習支援室
学習上の困りごとの相談窓口として北海道の文系の私立大学では初となる「学習支援室」を設置。レポートや論文を作成するために必要な文章の書き方や英語の勉強のサポートをティーチング・アシスタントの先生が行うほか、大学生活全般に関するさまざまな相談に応じています。

 
インタビュー
太田 浩二郎さん

卒業生 太田 浩二郎さん(社会福祉法人 奈井江町社会福祉協議会勤務 2018年卒)

大学生は勉強するのも怠けるのも自分次第。4年間、目標を見誤らないように心がけて!

高校2年のときに入院した際、不安でたまらなかった僕を「大丈夫だからね」と励ましてくださったスーツ姿の病院スタッフの方がいました。素敵な仕事だなと思い、何の仕事か調べたことがMSW(医療ソーシャルワーカー)を知ったきっかけです。MSWになるために、社会福祉士の資格取得を目指して入学しました。帯広協会病院での実習時に書いた日誌は、働くうえで立ち返るべき自分の原点になると感じています。また、小1から中3の子どもに勉強を教える「土曜塾」に参加し、相手にわかりやすく伝えることを意識して取り組んできました。幅広い年代と関わる仕事に就くので、この経験を生かし、いつかは皆さんに頼っていただける存在になりたいです。

大村 知史さん

卒業生 大村 知史さん(北海道紋別高等養護学校勤務 2013年卒)

特別支援学校ボランティアの経験が難関の採用試験現役突破に繋がりました

高校の社会科教諭を目指していたのですが、次第に特別支援学校教諭を志すようになりました。そのきっかけは、教職課程で体験できる学校ボランティアでした。特別支援学校で授業や行事のサポートをするのですが、先生の声掛けひとつで子どもの振る舞いが変わり、笑顔になる姿を目の当たりにしてとても感動し、それからは特別支援学校教諭の採用試験合格のために猪突猛進しました。ガクインの先生からの面接や模擬授業についてのアドバイスを力にし、難関の採用試験現役突破。現在の職場では発達障害などの高校生の学級担任を任せてもらうなど、日々新たな課題に取り組みながら、この仕事に情熱を注いでいます。

窪田 玲子さん

卒業生 窪田 玲子さん(北海道日高振興局 地域創生部地域政策課市町村係勤務 2015年卒)

入学時から興味を持っていた心理の講義が公務員を目指すようになったきっかけに

私は交付税や選挙に関わる部署に所属しています。市町村数が多い北海道において、振興局は地域と本庁をつなぐ橋渡し役をしています。日常業務で心がけているのは、電話対応の仕方です。依頼・指導する立場ではありますが、連絡を取る役場の方は私よりもキャリアの長い方ばかりですから、お互いが気持ちよく仕事できるよう丁寧な対応を心がけています。公務員に興味を持ったのは、心理学の講義がきっかけでした。心理学の知識を生かせる仕事の中に公務員があると先生が教えてくださり、公務員講座を受講して勉強すべきポイントを教えていただけたので、公務員試験対策としてとても役立ちました。心理学の講義で学んだ傾聴は電話対応や来客対応でとても役立っています。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 哲学
  • 教員養成
  • 心理学
  • 社会学
  • 福祉学
  • 考古学
  • 文化人類学
  • 人間科学

 

目指せる職業
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 精神保健福祉士
  • カウンセラー
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 特別支援学校教諭
  • 社会福祉主事
  • 学芸員(博物館)

資格
  • 介護職員初任者研修修了者
  • 中学校教諭
  • 社会福祉主事任用資格
  • ・社会福祉士(受験資格)      ・精神保健福祉士(受験資格)    ・考古調査士2級

札幌学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地

TEL.011-386-8111  (代表)  FAX.011-386-8133 

ホームページ http://www.sgu.ac.jp/
ページの先頭へ

札幌学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで札幌学院大学の情報をチェック!