理工学部 機械工学系

電子・情報工学と機械工学を高次元融合しその先にある
“ものづくり”を探究

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
機械工学系
この学部・学科の資料をもらう
 
機械工学系のコース・専攻一覧
設計・解析コース
加工・制御コース
 
機械工学系の特長
学べる内容

■“ものづくり”に直結した分野を学ぶ
電子・情報工学、機械工学、システム工学などといった“ものづくり”に直結したカリキュラムで、確かな技術力と豊かな人間性を兼ね備えたエンジニアをめざします。自動車、ロボット、電子機器、医療機器、福祉機器など幅広い領域の工学技術が学べます。

■確かな技術力と豊かな人間性を兼ね備えたエンジニアを養成する2つの専門コース
材料、機械、熱、流体からなる4つの力学を体系的に学ぶことで基礎学力をしっかり習得。「設計・解析コース」では様々な力学的解析技術を駆使して機械設計ができる応用力を身につけ、「加工・制御コース」では最先端加工での工作技術や機械を精密に連動させる制御技術など、専門力を身につけます。

カリキュラム

■専門能力・就職力を広げる「主コース・副コース制」
理工学部では、2年次に「主コース」と「副コース」を選択。主コースは所属する学系から選びますが、副コースは異なる学系のコースを選択することも可能。専門力を強化するのも、分野を広く学ぶのも自由で、オリジナルのカリキュラムが作れます。さらに、3年次から選択できる複合領域を学ぶ新プログラム(オナーズプログラム)で幅広い人材を育成します。

卒業後の進路

製造業/専門・技術サービス業/建設業/進学 ほか

内容

【ピックアップ研究室】
■実際に開発作業を行い、業務遂行に必要なノウハウを獲得
「自動車工学研究室」では、レーシングカーや惑星探査機を題材として、車を構成する全ての部分について自由な発想によって実践的な研究開発を進めています。内容はシミュレーションや設計だけにとどまらず、実際に車を作って走行し、評価・改善をするといった一連の開発作業を行います。

施設・設備

■自然に抱かれたキャンパスは環境に配慮した「エコキャンパス」
埼玉鳩山キャンパスは、なだらかな丘陵を活かした約10万坪のキャンパスです。自然環境に恵まれ、勉学に最適。広い立地を活かして設置された学生駐車場は、約300台の駐車が可能です。また、2017年にはグラウンドが全面人工芝にリニューアルされ、授業だけでなく他大学との交流試合などにも利用されています。

その他の特色

■就職先の満足度が高い。就職力の強さは、在学生も卒業生も実感。
1年次からさまざまな就職支援プログラムを用意し、職業に対する意識を早いうちから育てる就職支援体制をとっています。また、産業界からの評価が高い約21万人の卒業生も後輩の就職活動を強力にサポートします。

■学習サポートセンター
各キャンパスに「学習サポートセンター」を設置し、授業を理解していく上で、わからなかったところについて、質問に答えたり、学習方法の相談に乗っています。大学専任教員のほか、高等学校の先生を経験しているスタッフなどが対応。少人数の講義を行うほか、予約制で個別指導も行っています。グループでの相談も受け付けています。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • システム工学
  • 自動車工学

 

目指せる職業
  • 機械設計・技術者
  • レースメカニック

資格

    ■取得できる資格
    高等学校教諭1種免許状【工業】(国)

東京電機大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●埼玉鳩山キャンパス(理工学部)

〒350-0394 埼玉県比企郡鳩山町石坂

TEL.049-296-0042  (事務部) 

ホームページ https://www.dendai.ac.jp/
E-mail nyushi@jim.dendai.ac.jp
ページの先頭へ

東京電機大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京電機大学の情報をチェック!