ほっかいどういりょうだいがく

北海道医療大学

(私立大学/北海道)

資料請求

願書請求

薬学部 薬学科

高度化する医療を支える、薬のプロフェッショナルへ

  • ※2019年1月現在のものです。
薬学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
薬学科の特長
資格について

■全卒業生の97.0%が薬剤師免許を取得(1978~2018年)

2018年2月に第103回薬剤師国家試験が行われ、本学からは新卒者126名が受験、118名が合格し、合格率は93.7%という好結果になりました。なお、本学薬学部卒業生総数5,738名の97.0%にあたる5,566名が薬剤師免許を取得しています。

教育理念

■国民の健康を守り、地域社会ならびに人類の幸福に貢献する

本学の教育理念を基本として、薬と医療に関わる総合的な科学技術教育を推進することにより、国民の健康を守り、地域社会ならびに人類の幸福に貢献することが薬学部の教育理念です。

カリキュラム

■医療系総合大学ならではの充実した実習環境で薬の専門家を育成

【特色1:リアルな環境を活用し、高い臨床能力を習得】
高度な医療人を育成するために、附属の病院を活用した教育を展開。各専門職が連携する現場での学びは、医療系総合大学ならではの大きなメリットです。実務実習の前には調剤室や模擬薬局などを備えた学内の薬学臨床実習室でトレーニングを行い、基礎知識を繰り返し確認。自信をつけてから現場での実習に臨みます。

【特色2:医療の現場で役立つコミュニケーション能力を養成】
ニーズが高まる地域医療や福祉の分野において、多職種と連携して役割を果たす薬剤師を育成するため、演習・実習科目を多数開講。模擬患者面接などを通して、医療人としての高いコミュニケーション能力と倫理観を身につけます。

【特色3:健康科学研究所の知見をもとに学ぶ先端医療】
身体と精神の健康に遺伝子から迫る「健康科学研究所」を有し、ハイレベルな知識と技術を養う機会を提供。遺伝子診断をもとにしたゲノム創薬やオーダーメイド医療など、先端医療を学ぶ科目を開講しています。

【特色4:海外の大学で研修を行い、グローバルな視野を育成】
海外の大学で研修活動を行い、教育や研究の舞台でも国際的な役割を果たすことができる薬剤師を養成しています。アルバータ大学(カナダ)や台北医学大学(台湾)などの海外提携大学に、学年問わず参加可能です。

【特色5:手厚い指導で実現している高い国家資格取得率】
国家試験対策をはじめ、高校での未履修科目や苦手科目をフォローする補習授業、教員が個別の質問に応じる薬学教育支援室などの学習環境を整備。学部開設から現在まで、薬剤師免許取得率は、97.0%という高い水準を保っています。

卒業後の進路

■例年多くの卒業生が専門職として活躍

2018年も、全国から5,000人を超える求人が寄せられました。卒業生の多くが希望通りの就職を果たし、総合病院を中心に病院薬剤師や調剤薬局の薬剤師として活躍しています。2018年卒業生の25.8%が北海道外へ就職しています。

奨学金制度

■薬学部特待奨学生[一般前期・センター前期A入試において実施]

将来活躍が期待される人間性豊かな薬剤師を育成するため、学業成績及び人物の優れた薬学部入学者に対し、奨学金を給付し経済的に支援することを目的としています。
◯本学と国公立大学との差額相当分を減免します。
◯給付期間は最短修業年限の6年間とします。2年次以降は、前年の学業成績が上位1/3以上の場合、奨学金を継続して給付します。

 
インタビュー
池端 祐さん

在学生 池端 祐さん(薬学部薬学科2年)

薬剤師になりたい、という思いがどんどん強くなっています。

入学前は、薬について知ることが薬剤師になるための学びだと思っていましたが、人体の仕組みや法律に関すること、さらにはコミュニケーション能力も必要だとわかりました。1年次の授業で印象に残っているのは、病院薬局や保険薬局を見学した早期体験学習です。実際に働いている薬剤師の方々から仕事の内容や薬の説明などを聞き、薬剤師になりたいという気持ちがさらに強まりました。医療大に入ってうれしい驚きだったのは、先生と学生の距離感が近いこと。親身な先生方の下、切磋琢磨できる仲間とともに、充実した実習設備で薬学の知識を深めています。

本平 望実さん

在学生 本平 望実さん(薬学部薬学科4年)

薬学の知識が増えるほど、命に対する責任を実感します。

子どものころによく通っていた病院で働く薬剤師さんの姿を見て、かっこいいと憧れていました。薬の効果や副作用、飲み合わせの禁忌などを学び、命に対する責任の重さを実感する日々です。3年次の実習でラットに注射した薬の効き目を目を当たりにし、その思いをさらに強くしました。先生方は私たちが質問に行くたび、時間をかけて丁寧に教えてくださいます。そのおかげで理解度が深まり、苦手だった科目も乗り越えることができました。卒業後は薬剤師としていろいろな経験を積みたいので、症例数の多い総合病院で働くことをめざしています。

 
学べる学問
  • 薬学

 

目指せる職業
  • 薬剤師

資格

    ・薬剤師

北海道医療大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●当別キャンパス

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757

TEL.0120-068-222  FAX.0133-22-1835 

ホームページ http://www.hoku-iryo-u.ac.jp
E-mail nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp
ページの先頭へ

北海道医療大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道医療大学の情報をチェック!