ほっかいどういりょうだいがく

北海道医療大学

(私立大学/北海道)

資料請求

願書請求

看護福祉学部 臨床福祉学科

地域をキャンパスに学び、幅広く活躍する福祉の専門職へ

  • ※2019年1月現在のものです。
臨床福祉学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
臨床福祉学科の特長
資格について

■社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験合格率は全国平均を上回る好成績(2018年)

2018年2月、社会福祉士国家試験、精神保健福祉士国家試験がそれぞれ行われました。厚生労働省の発表による社会福祉士国家試験の本学新卒合格率は52.7%(受験者55名、合格者29名)、精神保健福祉士国家試験は72.7%(受験者11名、合格者8名)となりました。また、介護福祉士については、法改正により2018年卒業生から国家試験合格が必要(2022年までは経過措置有)となり、本学科初の受験となった介護福祉コース履修者は全員(8名)が合格しました。
<目標とする国家資格>
・社会福祉士
・スクールソーシャルワーカー
・教員免許※高等学校教諭一種免許状(公民/福祉)、特別支援学校教諭一種免許状
・介護福祉士(コース選択制)
・精神保健福祉士(コース選択制)
<その他任用資格>
・社会福祉主事
・児童指導員
・児童福祉司
・身体障害者福祉司 等

教育理念

■より広い総合の立場(ヒューマンケア)の専門職能力の育成を目指す

本学の教育理念を基本として、看護と福祉をトータルな視野に収められる総合的なヒューマンケアの専門職の育成をはかる教育を推進します。科学的専門知識の開発・教授にとどまらず、人間性に対する温かな感性を土台とした、より広い総合の立場(ヒューマンケア)の専門職能力の育成を目指すことが看護福祉学部の教育理念です。

カリキュラム

■臨床福祉学科 5つの特色

【特色1:3コース制、多職種連携科目などで卒業後の活躍の幅を広げる】
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の国家試験取得に対応した3コース制で、教職課程*では高等学校教諭一種免許状(公民/福祉)や特別支援学校教諭一種免許状が取得可能です。また、他学部の学生と学ぶ多職種連携科目など医療系総合大学ならではの教育も展開。卒業生は福祉・医療関係をはじめ、公務員や教員など幅広い分野で活躍しています。
*再課程認定申請中・・・ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

【特色2:今、注目を集めているスクールソーシャルワーカーを養成】
家庭では解決しきれない問題を抱えた児童・生徒を支援するスクールソーシャルワーカーの養成を2014年から開始。現在、スクールソーシャルワーカーとして活躍する方々を講師に迎え、実際に学校へ訪問して仕事を見学したり、実習を中心としたカリキュラムを展開しています。

【特色3:実習やボランティアなど、多彩な現場で生きた福祉を学ぶ】
1年次から現場体験の機会を提供。病院や福祉施設、本学関連施設など、高齢者、障がい者、児童などのケアを行う数多くの施設・機関の協力を受けています。また、ボランティアは全学部学科の学生が参加。福祉専門職に対するイメージが広がり、将来の目標が明確になります。

【特色4:医療系、心理系科目が充実。面談技術向上にOSCEも実施】
福祉だけではなく医療系科目も開講するほか、さまざまな事例を取り入れた演習で、思考力・応用力を身につけ臨地実習に臨みます。医・歯・薬学部で実施されるOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)を取り入れた演習ではソーシャルワーカーとしての面談技術向上をはかります。

【特色5:看護学科と連携した授業でヒューマンケアの基本を学ぶ】
基礎科目は、全学教育科目として看護学科の学生と一緒に受講。専門科目も看護学との関連性を重視した構成です。1年次「看護福祉学入門」では、看護学科の学生と一緒に学び、互いの領域への興味や理解を深めます。医療の視点を知ることで、総合的ヒューマンケアを実践する福祉専門職として、バランスのとれた実践力が身につきます。また、3年次後期からは全員が希望するゼミナールに所属。卒業論文作成はもちろん、国家試験の受験対策や就職指導まで、きめ細かい少人数制教育を行っています。

卒業後の進路

■施設や病院のほか、公務員、教員、一般企業など、さまざまな分野で活躍

2018年3月卒業生のうち53.7%が病院、デイサービスセンター、特別養護老人ホーム、老人保健施設などに福祉の専門職として就職しています。また、6名は教員になりました。本学科の専門職の年間求人は2,000人以上、一般事務系からの求人も4,000人以上あり、さまざまな分野で活躍しています。

奨学金制度

■福祉・介護人材育成奨学生

[一般前期・センター前期A・センター前期B入試において実施 ※予約採用を実施する予定です。]

人材不足が社会問題となっている福祉・介護専門職の人材育成を図るため、臨床福祉学科を志望する人物・学業成績とも優れている者を支援します。

◯学納金を390万円減免し、4年間で総額90万円とします。

 
インタビュー
伊勢 佳蓮さん

在学生 伊勢 佳蓮さん(看護福祉学部臨床福祉学科2年)

多様な福祉を学んで視野を広げ、子どもを守る仕事に就きたいです。

社会的に弱い立場にある女性や子どもを守るソーシャルワーカー、とくに児童相談所で働く児童福祉司になることが目標です。基礎実習で知的障がいのある子どもとかかわるなど、多様な経験を通して1年次から新たな気づきを得ています。ひとつの視点だけでは、よい支援ができないので、もともと興味のある児童分野に加え、障がい者分野、高齢者分野も積極的に学んでいます。また、将来の可能性を広げるため、教職課程も履修しています。課外活動ではボランティアなどに参加し、多くの人と接して見聞を広め、人の気持ちに寄りそえるソーシャルワーカーをめざします。

久保 駿平さん

在学生 久保 駿平さん(看護福祉学部臨床福祉学科3年)

ソーシャルワーカーになりたい、病院実習で目標が明確に。

福祉や医療の仕事は、相手との信頼関係を構築することから始まります。授業や実習中はもちろん、普段の生活から多くの人とコミュニケーションをとり、対人スキルを高めていきたいです。2年次の現場実習ではお世話になった病院で尊敬できるソーシャルワーカー(社会福祉士)さんに出会いました。その方から「各分野の知識と技術をもった専門職のまとめ役がソーシャルワーカーである」という話を聞き、自分もこの仕事をめざしたいと強く思うようになりました。社会保障制度や政策の知識を深め、介護福祉士の資格も取得して、患者さんの力になりたいです。

 
学べる学問
  • 教員養成
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 精神保健福祉士
  • 高等学校教諭
  • 特別支援学校教諭
  • スクールソーシャルワーカー

資格
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士

北海道医療大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●当別キャンパス

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757

TEL.0120-068-222  FAX.0133-22-1835 

ホームページ http://www.hoku-iryo-u.ac.jp
E-mail nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp
ページの先頭へ

北海道医療大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道医療大学の情報をチェック!