ほっかいどうかがくだいがく

北海道科学大学

(私立大学/北海道札幌市手稲区)

資料請求

工学部

高度な科学技術を身につけ、社会に役立つ技術者へ

  • ※2019年3月現在のものです。
工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
工学部の学科・コース・専攻一覧
機械工学科
情報工学科
電気電子工学科
建築学科
都市環境学科
 
工学部の特長
目標資格

■機械工学科
機械設計技術者、エネルギー管理士〔国〕、2次元CAD利用技術者試験、品質管理検定(QC検定)、ITパスポート試験〔国〕、高等学校教諭(工業) など
■情報工学科
応用情報技術者試験〔国〕、基本情報技術者試験[国]、ITパスポート試験〔国〕、情報処理安全確保支援士試験〔国〕、高等学校教諭(数学・情報) など
■電気電子工学科
電気主任技術者〔国〕、エネルギー管理士〔国〕、エンベデッドシステムスペシャリスト試験〔国〕、第一種・第二種電気工事士〔国〕 など
■建築学科
建築士〔国〕、建築施工管理技士〔国〕、建築設備士〔国〕、管工事施工管理技士〔国〕、宅地建物取引士〔国〕 など
■都市環境学科
技術士[建設部門・環境部門]〔国〕、土木施工管理技士〔国〕、測量士(測量士補)〔国〕、管工事施工管理技士〔国〕 など

カリキュラム

■機械工学科
日常生活に欠かせない機械をはじめ、「ものづくり」の現場で活躍できるスペシャリストを育成します。設計や製図といった基礎、製作への応用、3Dプリンターや5軸マシニングセンタを用いた実習や実験に重点を置いた実践的カリキュラムを構成しています。
■情報工学科
高度情報化社会に柔軟に対応できるIT技術者を育成します。プログラミングの基礎からシステム開発、デジタルメディア処理、スマートフォンやICカードを用いたサービス開発に必要な幅広い技術を修得します。
■電気電子工学科
既存の電気エネルギーだけでなく環境に優しい新エネルギーシステムを開発できるエンジニアや、生活を豊かにする情報機器や家電機器のみならず医療機器さえ開発できるエンジニアなど、「ものづくり」を楽しめるエンジニアを育成します。
■建築学科
積雪寒冷地特有の諸課題にも対応できる、建築構造・施工技術のスペシャリストを育成します。快適な生活環境を創出するために必要な建築学全般の知識と、建築・都市デザイン・構造・施工など各分野の専門知識を修得します。
■都市環境学科
環境問題、自然災害、エネルギー問題などの課題に対し、安心・安全な都市づくりを実現できるスペシャリストを育成します。自然環境、都市・交通、防災などの専門知識と、フィールドワークを通じて幅広い視野と技術を身につけます。

施設・設備

■法人創立100周年へ向け、さらに進化する北海道科学大学
北海道科学大学は、2024年の法人創立100周年に向け、キャンパスの再整備計画が進行中。
2015年春には系列校の「北海道科学大学短期大学部」が同キャンパス内に移転、2018年4月には「北海道薬科大学」と統合し、北海道科学大学に「薬学部 薬学科」を開設。5000人規模の学生が集い、様々な経験を共有する貴重な学びの時を過ごす壮大なキャンパスになりました。

卒業後、就職について

■就職状況(2018年3月卒業生実績)
・就職率
全学科 100%

・主な就職先
東芝エレベータ、三和シヤッター工業、北海道パワーエンジニアリング、つうけん、HBA、北海道ジェイ・アール・システム開発、北海道電力、北海道旅客鉄道、パナソニック スイッチングテクノロジーズ、大成建設、大和ハウス工業、青森県庁、北海道職員(総合土木A)、鹿島道路、札幌市役所 他多数

就職指導

■キャリア支援事業
1年次から「学生サポートプログラム」を実施し、学生一人ひとりの将来をサポートします。PF(個人)面談や専門のキャリアアドバイザーによる進路相談、就職マナー講座や面接を実践的に学ぶ講座のほか、インターンシップの斡旋など、学生自身が納得できる就職へとつなげるプログラムとなっています。また、直接企業と対話できる学内合同企業説明会や個別の学内企業説明会・選考会も行われます。これまで本学から社会へ羽ばたいた卒業生は、約3万人。それぞれの企業で高い評価を得ている先輩たちの存在も大きな強みとなっています。

 
インタビュー
大島 遥さん

卒業生 大島 遥さん(三機工業勤務 機械工学科2014年卒 機械システム工学専攻 修士課程2016年修了)

在学中の数々の学びが、確実に実務に生きています

小さい頃から工業系の仕事に憧れており、本学の充実した設備と就職率の高さから入学を決意。さまざまな研究に取り組む中で空調関係に興味が湧き、卒業後は建築・プラント設備を手がけるこの会社で、ビルや工場などの空調施工管理を担当しています。在学中に学んだCADや、図面を書くことで培った空間認識能力は実務でも役立っています。さらに、大学院では能動的に行動することが求められ、研究発表の機会も多かったため、新しい物事への積極的な姿勢や説明能力も十分身につきました。現在の目標は、現場管理を一人で行えるようになること。現場を一人で任せてもらえるようになるまでの道のりはとても長いですが、上司や同僚に信頼される“人財”となれるよう精進するつもりです。

長谷川 貴彦さん

卒業生 長谷川 貴彦さん(北海道電力勤務 電気電子工学科 2013年卒)

お客様の一番近くで、電気に関する問題を解決

父が電気関係の仕事をしていたため電気に興味を持ち、本学に進学。現在、北海道電力の配電部署に所属し、電柱や電線の新設工事における設計及び建替・張替を担当し、大規模停電時には、電柱や電線・変圧器など巡視して原因を調査しています。また、個人宅でも停電の原因調査を行うため「お客様に最も近い電気屋」といわれることも多く、高いコミュニケーション能力が求められます。在学時の仲間との交流やゼミ、短期留学などの経験が活きていると感じます。電気に関する知識全般は、大学で学ぶことができました。社会に出て役立つ、専門的な学びとコミュニケーション能力。そのどちらも身につけることができるのが本学の魅力です。

石川 翔太さん

卒業生 石川 翔太さん(札幌市下水道河川局勤務 都市環境学科2013年卒)

下水道という大切な社会基盤を通して市民の皆さんの毎日を支えたい

札幌市役所に入庁し、現在は下水道施設全般の計画に携わる部署で、下水道整備や下水道施設の改築に関する計画の策定などを行っています。下水道は市民が生活する上で欠かせない重要な社会基盤のひとつ。生活に直結する仕事をしていることにやりがいと責任を感じながら、日々の業務にあたっています。在学中の講義で、下水が微生物によって処理されると学んだことが、この仕事を選んだきっかけです。現在の業務では、下水管の流量計算を行う機会が多く、大学で学んだ水理学の知識を活用しています。大学の学びや経験を生かし、これからも市民の皆さんに貢献できるよう励んでいきたいです。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • 情報工学
  • 電気工学
  • 建築工学
  • 環境工学
  • 通信工学
  • デザイン学
  • 資源工学
  • システム工学
  • 電子工学
  • 土木工学

 

目指せる職業
  • 機械設計・技術者
  • ロボット開発技術者
  • システムエンジニア(SE)
  • ネットワークエンジニア
  • 電子回路設計技術者
  • 電気工事施工管理技士
  • 建築士
  • インテリアデザイナー
  • 環境計測士(環境計量士)
  • 国家公務員
  • 工業材料関連エンジニア
  • スマートフォンアプリ開発者
  • 宇宙開発スペシャリスト
  • 住宅エンジニア
  • まちづくりコンサルタント

資格
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 応用情報技術者試験
  • インテリアプランナー
  • 基本情報技術者試験
  • 測量士
  • ITパスポート試験
  • 土木施工管理技士
  • 造園施工管理技士
  • CAD利用技術者
  • ・エネルギー管理士〔国〕      ・エンベデッドシステムスペシャリスト試験〔国〕                など

北海道科学大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1  0120-248-059(入試課直通フリーダイヤル)

TEL.011-688-2382  (入試課直通)  FAX.011-688-2392 

ホームページ https://www.hus.ac.jp/nyushi/
E-mail nyushi@hus.ac.jp
ページの先頭へ

北海道科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※NET出願のため、願書の送付はございません。

-

●入学案内
※NET出願のため、願書の送付はございません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道科学大学の情報をチェック!