ほっかいどうぶんきょうだいがく

北海道文教大学

(私立大学/北海道恵庭市)

資料請求

願書請求

人間科学部 理学療法学科

心を通わせるリハビリテーションを追求

  • ※2019年7月現在のものです。
理学療法学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
理学療法学科の特長
カリキュラム

■運動機能の回復と維持をサポートする理学療法士を育成
理学療法士は医療に従事するものとして高度な専門的知識と技術を身につけることはもとより、豊かな情操と適切な倫理観と福祉の心を持つことが必要となります。本学ではこれらの知識・技術・態度を身につけるための教養科目と専門基礎科目を置き、学生の知識・理解力・思考力を深めるとともに専門科目の充実を図り、とりわけ医療の実践の場としての臨床教育に重点を置いています。

■臨床実習
臨床実習は大学で学んだ知識と技術、原理と方法を実際の医療現場において対人医療者として実践活動する場であり、医療技術者にとって最も重要な教育課程です。多くの実習を体験しながら応用力と問題解決能力を高めることを目標とし、早期からの臨床実習を設定しています。
●1年次
リハビリテーション医療、および作業療法の実態を見学します。早期の実習体験により、職業意識の確立を図ることが目的です。
●2年次
講義・実習で学んだ理学療法評価に関する検査・測定を実施します。
●3年次
対象者の一般情報収集や評価に基づいた総合的な解釈を行い、問題点の抽出、目標設定、治療プログラムの立案までを学習します。
●4年次
評価、治療プログラムの立案と実施、再評価、目的やプログラムの修正など、一連の理学療法過程を学習します。

独自の教育体制

■日進月歩の技術をリアルタイムで吸収し、ワンランク上のプロに
本学科では、理論を学ぶ「講義」、問題解決能力を養う「演習」、即戦力としてのスキルを習得する「実習」の充実したカリキュラムを用意しています。徹底した少人数教育で、理学療法士のプロを志す学生一人ひとりをバックアップし、ゆるぎない国家資格合格力を育みます。

その他の特色

■他学科との連携で在学中から『チーム医療』に触れる環境
人間科学部に併設されている健康栄養学科(管理栄養士)、作業療法学科(作業療法士)、看護学科(看護師)とともに学べる環境の中で、医療現場に不可欠なチーム感覚を養います。

施設・設備

■充実した設備でワンランク上の技術を習得
理学療法を学ぶうえでは、知識を得るだけでなく、「実際にやってみる」ということが何よりも大切です。運動療法を学ぶ「機能訓練実習室」や、今注目のレッドコード(スリング・エクササイズ・セラピー)を学ぶことができる設備も、他校に先駆けて「治療室」に導入しています。世界でも先端的な理学手技を盛り込み、国際的な技術の習得が可能です。
是非一度本学のオープンキャンパスで本物の設備を見に来てください。

資格について

■国家試験合格実績(2018年度)
理学療法士国家試験 合格率100%(99名全員合格:全国平均85.8%)

■卒業と同時に理学療法士(国家試験)の受験資格を取得
本学科では卒業と同時に理学療法士の受験資格が得られ、毎年3月に行われる国家試験に合格すると、4月から理学療法士として就業することができます。

卒業後、就職について

■就職状況(2019年3月卒業生実績)
●理学療法学科:100%<10年連続>
北海道内各地、全国からも多くの求人があり、学内での就職説明会を行うなど、大卒の理学療法士の需要は業界でもますます高まっています。

■めざす進路
一般病院、リハビリテーションセンター、介護老人福祉施設、在宅支援センター、老人福祉施設、進学(大学院、海外の関連機関等)

 
インタビュー
櫻井 寛人さん

在学生 櫻井 寛人さん(理学療法学科4年)

障がいのある子どもたちにも、夢を描ける未来を

未来のある子どもたちの夢が、障がいがあるというだけで閉ざされてしまうのは、悲しいことです。少しでもそうした状況を変える力になれたらと思い、理学療法士の道をめざしました。北海道文教大学での学びは大変な分、身につけられる知識や技術が多いと感じています。1年次から臨床実習を体験し、具体的な仕事のイメージを早くからつかめたことで、一層身を入れて勉強を続けて来られました。毎年、ボランティア活動に参加していますが、そこで広がる人と人のつながりも大切な財産になっています。将来は、小児の分野で経験を積み、養護学校の教員になりたいです。

細川 琴音さん

在学生 細川 琴音さん(理学療法学科4年)

ほんとうに進みたい、確かな道を見つけました

もともと介護にかかわる仕事に就きたいと考えていたのですが、祖母が膝の手術をしたときにリハビリに付き添い、その様子を見ているうちに、理学療法士になりたいと思うようになりました。北海道文教大学には、理学療法のさまざまな分野に精通している先生が多く、臨床にもとづいた講義を徹底して受けることができます。そのおかげで、自分がほんとうにやりたい、進みたいと思える確かな道を見つけることができました。国家試験に合格した際には、理学療法士として小児の分野で子どもたちのために仕事をするのが、いまの夢です。すばらしい先生と、同じ目標をもつ仲間と学べる北海道文教大学に、あなたもぜひチャレンジしてください。

 
学べる学問
  • スポーツ学
  • 人間科学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • 理学療法士

資格
  • 理学療法士

北海道文教大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1

TEL.0120-240-552  (フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.do-bunkyodai.ac.jp
E-mail nyushi@do-bunkyodai.ac.jp
ページの先頭へ

北海道文教大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道文教大学の情報をチェック!