ほっかいどうぶんきょうだいがく

北海道文教大学

(私立大学/北海道恵庭市)

資料請求

人間科学部 作業療法学科

自分でできることの喜びを分かちあう

  • ※2019年1月現在のものです。
作業療法学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
作業療法学科の特長
カリキュラム

■独自のカリキュラムで、ワンランク上の作業療法を学ぶ
本学科では、最新の知識や技術をカリキュラムに導入しています。また、研究論文の作成・発表を行う卒業研究を必須科目とするなど、作業療法士として活躍する能力に加え、医療・福祉の研究者としての能力を開花させるための独自の教育を展開しています。

■臨床実習
本学では医療の実践の場として臨床教育に重点を置いています。臨床実習は、大学で学んだ知識と技術、原理と方法を実際の医療現場において実践活動する場であり、最も重要な課程と位置づけています。
●1年次
リハビリテーション関連病院・施設において、リハビリテーション医療、および作業療法の実態を見学します。
●3年次
総合病院あるいはリハビリテーション病院において、講義・実習で学んだ評価の手法の臨床応用を試みます。作業療法の過程を実際に照らし合わせ、「臨床実習」の課題を見出すよう深めます。
●4年次
総合病院、リハビリテーション病院、老人専門病院、および小児医療施設の中、2施設において主要な障がいについて一貫した作業療法を体験します。臨床的変化に対する適切な治療内容の変更、経過、および治療結果に対する考察など患者と接する中でしか体験できない実践能力を養います。

独自の学習システム

■作業療法の地域ネットワークを有効活用
本学の位置する恵庭市は、作業療法のネットワークが充実。地域リハビリテーションを実際に肌で体験することができます。

その他の特色

■他学科との連携で在学中から『チーム医療』に触れる環境
人間科学部に併設されている健康栄養学科(管理栄養士)、理学療法学科(理学療法士)、看護学科(看護師)とともに学べる環境の中で、医療現場に不可欠なチーム感覚を養います。

資格について

■国家試験合格実績(2017年度)
作業療法士国家試験 合格率97.8%(45名/46名:全国平均76.2%)

■卒業と同時に作業療法士(国家試験)の受験資格を取得
本学科では卒業と同時に作業療法士の受験資格が得られ、毎年3月に行われる国家試験に合格すると、4月から作業療法士として就業することができます。

卒業後、就職について

■就職状況(2018年3月卒業生実績)
●作業療法学科:100% <8年連続>
北海道内各地、全国からも多くの求人があり、学内での就職説明会を行うなど、大卒の作業療法士の需要は業界でもますます高まっています。

■めざす進路
一般病院、精神科病院、リハビリテーションセンター、肢体不自由児施設、介護老人福祉施設、進学(大学院、海外の関連機関等)

■今後活躍が期待される領域
現在、障がい者や高齢者が地域で生活できるような支援が期待されています。介護老人保健施設や訪問リハビリテーションなど介護保険分野の活動が増え、居宅支援を含めた個人の生活を重視するサポートが可能な作業療法士の必要性も高まる一方です。
また、学校などの教育分野や閉じこもり、虐待など、さまざまな社会ニーズへの取り組みで活躍する作業療法士も増えています。

 
インタビュー
合田 和華さん

在学生 合田 和華さん(作業療法学科2年)

現場で役立つ知識や技術が身についています。

作業療法士として病院に勤務することを目標に、勉強に取り組んでいます。豊富な実習やコミュニケーション能力の鍛錬を通して、機能回復を必要としている方々に最適なリハビリテーションの方法を見つけるのが、とても楽しいですね。先生方もわかりやすくていねいに教えてくださるので、そのまま現場で役立つ知識や技術が身についていると感じています。いまこうして北海道文教大学に通っているのは、オープンキャンパスで体験実習に参加したときに、その内容に強く惹きつけられ、先輩たちがことのほかやさしかったから。国家試験合格率や就職率がどの大学よりも高かったことも決め手になりました。ぜひ、ここで一緒に学びましょう。

中島 稜太さん

在学生 中島 稜太さん(作業療法学科3年)

作業療法士になるために、最適な環境です。

もう亡くなってしまった私の祖父が右片マヒを患っていたときに、作業療法士の方にたいへんお世話になりました。祖父のそばでリハビリを受けている様子を見ているうちに、この仕事のすばらしさを実感し、私も作業療法士になりたいと思うようになりました。北海道文教大学を選んでよかったのは、尊敬できる先生方ばかりで、難しいことも楽しくわかりやすく教えてくださること。たくさんの専門的で高度な内容をひとつひとつ正確に覚え、技術を身につけていかなければなりませんが、それを着々とクリアできているのは、そうした先生方のおかげです。設備や環境も、本当の病院のように充実しています。学んだ分だけ、必ず結果が出る大学です!

 
学べる学問
  • スポーツ学
  • 人間科学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • 作業療法士

資格
  • 作業療法士

北海道文教大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1

TEL.0120-240-552  (フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.do-bunkyodai.ac.jp
E-mail nyushi@do-bunkyodai.ac.jp
ページの先頭へ

北海道文教大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道文教大学の情報をチェック!