あいちこうかだいがく

愛知工科大学

(私立大学/愛知県蒲郡市)

資料請求

オープンキャンパス参加

工学部 機械システム工学科

モノづくりの基幹テクノロジーを体系的に学ぶ。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
機械システム工学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
機械システム工学科の特長
学部・学科・コースについて

モノづくりの基幹テクノロジーである機械工学の基礎から応用までを段階的に学びます。さらに実験・実習を多く取り入れた実践型カリキュラムにより、モノづくりの専門知識・技術を楽しみながら修得。インテリジェント化する機械に対応できる創造力と実践力を兼ね備えたエンジニアを目指します。

学べる内容

■機械システム工学科の学びのポイント

1、学びへのモチベーションを高め、専門教育を学ぶ基盤を形成する
意欲喚起や教養教育に重点を置いた授業で、しっかりとした基盤を形成。基礎知識や技術も学ぶことで、機械工学の幅広い分野への理解を深め、専門教育につなげます。

2、機械技術者としての土台を固める
材料力学、流体力学、熱力学、機械力学の4力学と設計製図などの専門教育により、エンジニアとしての土台を固めます。

3、専門科目を中心に学び、モノづくりの深さを知る
課題解決型学習を取り入れた実験・実習に取り組み、モノづくりの専門領域と高度な知識・技術を修得。先端技術に対する理解を深めます。

4、卒業研究により、総合力を高める
4年間の集大成として卒業研究に挑戦。自分で問題を解決する能力やコミュニケーション能力を身につけ、モノづくりの総合力を高めます。

5、世界を“かえる”エンジニアへ
モノづくりの専門知識・技術とエンジニアとしての総合力を武器に、希望する企業へ。世界を“かえる”エンジニアとしての第一歩が、ここからスタートします。

卒業後の進路

本学の機械システム工学科の卒業生は、広いものづくり分野で活躍しています。一般機械(火力発電、水力発電、風力発電装置や機器など)、工作機械(旋盤、ボール盤、フライス盤、研削盤など)、自動機械(溶接ロボットなど)、生産設備や工場施設(各種プラントなど)の設計製造。交通機械(自動車、航空機、船舶、電車,新幹線など)やその部品の設計製造、電気・電子・情報機器(パソコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、カメラ、時計、顕微鏡、プロジェクター、プリンター、コピー機、ミシンなど)の設計製造。空調(冷暖房)システムの設計製造。医療・福祉機械(超音波診断装置、視力検査装置、電動車いすなど)の製造。機械材料(鉄鋼材料,非鉄金属材料,プラスチック材料など)の素材製造、など広いものづくりの設計や製造分野などで活躍しています。

 

愛知工科大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒443-0047 愛知県蒲郡市西迫町馬乗50-2

TEL.0533-68-1135  FAX.0533-68-0352 

ホームページ https://www.aut.ac.jp/univ/
E-mail nyushi@aut.ac.jp
ページの先頭へ

愛知工科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※願書(学生募集要項)はWeb出願のため、学校HPでご確認いただくかPDFをダウンロードしていただくことになります。

-

●入学案内
※願書(学生募集要項)はWeb出願のため、学校HPでご確認いただくかPDFをダウンロードしていただくことになります。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで愛知工科大学の情報をチェック!