社会福祉学部 社会福祉学科 精神保健福祉専攻
池袋・伊勢崎キャンパス

精神保健と社会福祉を学び、精神的な問題を抱える方を支える方法を
身につける。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
精神保健福祉専攻
この学部・学科の資料をもらう
 
 
精神保健福祉専攻の特長
学べる内容

精神保健福祉士国家試験の合格をめざして、福祉・心理の科目をバランスよく学んでいきます。精神的健康に問題を抱える人々の心の葛藤を和らげ、社会復帰・社会参加を促す援助方法の理論と実践や方法、援助技術を学びます。現場研修も豊富に取り入れ、即戦力となる人材の育成をめざしています。希望者は科目の追加履修により、精神保健福祉士と社会福祉士との両資格取得がめざせます。

資格について

■取得できる資格
精神保健福祉士受験資格、社会福祉主事任用資格、児童指導員任用資格、児童福祉司任用資格〈要実務経験〉、身体障害者福祉司任用資格、知的障害者福祉司任用資格

■希望者が取得できる資格
社会福祉士受験資格、スクールソーシャルワーカー、高等学校教諭1種免許状〔福祉〕、高等学校教諭1種免許状〔公民〕、特別支援学校教諭1種免許状、小学校教諭1種免許状、保育士、レクリエーション・インストラクター資格、第1種衛生管理者免許

卒業後、就職について

■就職率
96.0%(2018年3月卒業生実績※社会福祉学部全専攻・コース)

■主な就職先(2018年3月卒業生実績)
障害者施設30%、精神科系医院・精神(科)病院9%、福祉系複合施設15%、高齢者施設14%、児童福祉施設9%、一般病院5%、シルバー系企業2%、一般企業14%、進学2%

独自の学習システム

■豊富な実習により理論と実践を統合して学びます
社会福祉士・精神保健福祉士受験資格取得のための実習は、福祉施設や機関・病院等に週2回継続して通う新しいスタイル。授業で学んだ技術を実習で実践し、実習で見つけた新たな課題をその週の授業で解決して、次週の実習に臨みます。継続型の実習システムだから、理論と実践を統合でき、即戦力として活躍できる実力を身につけることができます。

資格取得指導

■授業によるサポート
精神保健福祉士や社会福祉士国家試験に向けた対策授業をカリキュラム内で実施。過去問題を中心に例年の出題傾向やミスをしやすい点などを教員が徹底的に分析し、得点力が身につくよう指導します。

■福祉専門職支援室によるサポート
「福祉専門職支援室」では、福祉・保育の実習指導や施設巡回、実習生と施設の調整を行い、実習が円滑に進むようサポート。また、社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験の模擬試験なども行い、資格取得を支援しています。

留学制度

■ハーバード大学・フォーダム大学の各寮に滞在/海外短期留学
異文化を理解し学ぼうという気持ちをもつ国際人を育てるため、積極的に国際交流を行っています。アメリカ夏期短期研修では、夏の約1か月間、ハーバード大学やフォーダム大学の各寮に滞在し、現地の大学生活を体験。大学院教授による福祉・精神保健に関する講義の受講や福祉施設・医療機関などの見学・ボランティア活動を行います。そのほか、韓国秋期短期留学も実施しています。

 
学べる学問
  • 心理学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 地方公務員
  • 高等学校教諭
  • 養護教諭
  • 保育士
  • 生活指導員
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • ケースワーカー
  • 医療ソーシャルワーカー
  • 社会福祉主事

資格

    ■取得できる資格
    ・保育士<国>
    ・特別支援学校教諭免許状<国> (1種)
    ・高等学校教諭免許状【福祉】<国> (1種)
    ・高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)
    ほか

    ■受験資格が得られる資格
    ・精神保健福祉士<国>
    ・社会福祉士<国>

東京福祉大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●池袋キャンパス

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-14-7

TEL.03-3987-6602  FAX.03-3987-8403 

ホームページ http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/
ページの先頭へ

東京福祉大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料