こくさいせいか

国際製菓専門学校

(専門学校/東京都立川市)

資料請求

願書請求

メイン写真

基礎から応用まで2年間で500を超えるレシピを学べる!

国際製菓専門学校の3つの特長

3つの特長1

即戦力を身につけるスキルアップ授業

3つの特長2

感性を磨くセンスアップ授業

3つの特長3

国内外トップクラスの講師陣から学ぶ

菓子職人・パン職人としての感性や創造性を養う多彩なカリキュラムを用意しています。(フードコーディネート・テーブルコーディネート・フラワーデザイン・サービスマナー・茶道・デザイン学・フランス語・陶芸)

国際製菓専門学校の 学科・コース

製菓総合専門士科(2年)
製パン専科(1年)

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

国際製菓専門学校の 学費のこと

■2020年初年度納入金
製菓総合専門士科:1,699,613円
製パン専科:1,581,086円
※教材費等含む。

国際製菓専門学校の キャンパスのこと

■施設設備について
立川駅から直結した地上デッキを通り、歩道橋を降りれば学校という、大変便利な立地です。洋菓子教室、和菓子教室、製パン教室をはじめ用途に応じた専用のオーブン、パイルームなど、プロ用の本格施設が揃っています。

国際製菓専門学校の 学ぶこと

■製菓総合専門士科
在学中に製菓衛生師(国)を目指し、2年次には必修で全員がヨーロッパ研修旅行に参加します。2年間で洋菓子、パン、和菓子を総合的にじっくり学び、グローバルに活躍できる技術と知識を身につけます。

■製パン専科
1年間でブーランジェ(パン職人)として現場にたてるように学びます。世界各地の特色あるパンから、身近な調理パン、菓子パンなどパンの技術を広く深く習得します。1年間でのパンのみの実習は都内に数校しかなく、本校の本コースがその1つです。

国際製菓専門学校の 独自の教育体制について

■幅広い分野のエキスパートが特別講座
将来、自分のお店を持つための幅広い観点からの授業が受けられます。銀行からの融資の仕組み、事業計画書の書き方、厨房機器メーカーの話など、どれも興味深い内容ばかりで将来必ず大きな力となります。

■校内のショップエリアでリアルな販売実習
本物のお菓子屋さんのように「作る」から「売る」までを体験します。実際にお客様と接することで自分が作ったものを売る達成感と喜びを知ることができます。

■センスアップ授業
実習の他にも特色のある授業が充実しています。デザイン、フランス語、カフェ実習、フラワーデザインなど食以外の立体的な体験が、幅広い教養を養い、豊かな料理人を育てます。

■信頼される国際製菓のブランド力
フランスのパティスリー業界や国内の製菓業界による評価が、メディア関連など多方面からの信頼へとつながっています。老舗百貨店とのコラボイベントを通して社会との関わりを学ぶなど、充実した学びを実践できます。

国際製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒190-0012 東京都立川市曙町1-32-1

TEL.042-540-8181  FAX.042-540-8500 

ホームページ https://kokusai-seika.com/
E-mail seika@tanaka.ac.jp
ページの先頭へ

国際製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際製菓専門学校の情報をチェック!