とうほうがくえんせんもんがっこう

東放学園専門学校

(専門学校/東京都杉並区)

資料請求

願書請求

放送音響科

TBSの教育事業本部が前身の専門学校。
テレビ・ラジオ・アニメの世界で活躍する“音”のスペシャリストを育成!

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
放送音響科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
放送音響科の特長
就職指導

■在学中から卒業後までサポート
東放学園グループの就職の総合窓口としてキャリアサポートセンターを設置し、在校生をサポートしています。エンターテインメント業界各企業との太いパイプを活かして、求人情報を幅広く収集。これらの情報は、東放学園独自の情報検索システム「JIST」や学内掲示によって公開されます。そのほか、業界各社や芸能プロダクションをお招きして行う「企業説明会」「模擬面接・模擬試験」「就職講座」など、支援イベントやセミナーも充実しています。また学生一人ひとりの進路相談にも対応しています。キャリアサポートセンターは卒業後でも利用可能です。

■企業研修制度でプロの現場を経験!
在学中からプロの現場を体験できる「企業研修制度」により多くの企業でインターンシップを実施しています。現場の緊張感の中でアドバイスを受けながら、プロの心構えとマナーを習得しています。

カリキュラム

■テレビ・ラジオ・アニメの“音”を専門的に学ぶ学科!
テレビ・ラジオ・アニメの世界で活躍できる“音”のスペシャリストを育成している放送音響科。テレビ音声系の授業では、番組制作などの実習をとおして、音声収録や効果音の制作を学びます。ラジオ系の授業では、実際に放送されるラジオ番組を制作。アニメ音響系の授業では、テレビで実際に放送されたアニメを使って、音を付加する作業を習得します。

独自の学習システム

■実際にテレビで放送されたアニメを使って、 声優のセリフや効果音などのミックスを学ぶ!
実際にテレビで放送されたアニメ素材を題材に、声優が演じたセリフや効果音、音楽をミックスし、映像に付加していく技術を学びます。アニメ音響業界でもスタンダードなDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフト「Pro Tools」を徹底的に習得し、効果音のつくりかたも習得。本科には、セリフの収録が可能な録音ブースが備わっています。

■学生制作のラジオ番組・ラジオCMを TBSラジオ『JUNK』枠でオンエア!
TBSラジオ『JUNK』の放送枠でオンエアされる東放学園のラジオCMは、放送音響科の学生たちが企画・制作しています。20秒という短い時間にメッセージとインパクトを含めるCM作りのおもしろさを体感することができます。

■プロの声優、お笑い芸人、ディレクター、構成作家と 模擬ラジオ番組を制作!
構成作家の伊福部崇さんによる「伊福部ゼミ」では、プロのラジオパーソナリティーやディレクター、構成作家をゲストに迎え、模擬ラジオ番組制作を行っています。学生たちは収録に向けて企画を練り上げ、構成台本や効果音、番組内で紹介する曲を準備。収録本番は、プロのディレクションを生で見学できます。

施設設備

■放送局さながらの最新設備が充実しています!
本校のテレビスタジオ&放送機材はすべてがプロ仕様。教育機関ではほかに類を見ない世界最高水準の機材が揃っています。現場の第一線で即戦力として活躍するためには、最新の機器に触れ、たくさん練習することが一番の近道。東放学園専門学校では、そんなプロの現場と同等の機材・設備を使って、業界で必須とされるスキルと感性を効果的に磨くことができます。またセリフの収録が可能なアテレコブースやオンエア可能なラジオ番組を収録することができるラジオスタジオも完備しています。

■ひとり1台の環境で「Pro Tools」を徹底習得!
業界標準のDAWソフト「Pro Tools」は、音響業界では必要不可欠なアプリケーション。本科では、ひとり1台の環境で2年間学び、 徹底的にオペレーションを習得していきます。

講師

■オーディオ専門の技術会社(株)タムコや(株)ブルの音声スタッフが直接指導!
“音”を専門としている(株)タムコや(株)ブルのスタッフが講師として指導します。バラエティやドラマ、スポーツ中継など、さまざまな現場で活躍するプロから、リ アルな現場の話を聞くことができます。また「ドラマ制作」などの実習では、実践的に指導が受けられます。

●(株)タムコ
おもな参加番組 『炎の体育会TV』『カルテット』『24時間テレビ 愛は地球を救う』『箱根駅伝』『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)など
●(株)ブル
おもな参加番組『逃げるは恥だが役に立つ』『ぴったんこカン・カン』(TBS系)、『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)など

イベント

■5学科合同でテレビ番組を制作
5学科が合同で行う「番組制作演習」では、演出・制作を放送芸術科、映像技術を放送技術科、ライティングを照明クリエイティブ科、美術セットや小道具の制作をテレビ美術科、音声を放送音響科が担当します。タレントや歌手、アイドルなどをキャスティングすることも!プロの現場と同じ流れで番組制作の工程を学びます。

 
インタビュー
石井 玄さん

卒業生 石井 玄さん(ラジオディレクター/(株)ミックスゾーン/10年度卒)

“一番届けたい情報は何か?”を忘れずに

ディレクターとして『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)などの演出を手がける一方、『オールナイトニッポン』全番組のまとめ役であるチーフディレクターも兼務しています。ディレクターは、パーソナリティーのやりたいことを噛み砕いて構成を練り、リスナーに届ける“通訳”の仕事だと思っています。たとえばオードリーのおふたりの場合は本番前の打ち合わせもなく雑談して終わりですけど(笑)、そんななかでも相手の思いを汲み取り、オンエアに向けた雰囲気作りができるコミュニケーション能力が大事ですね。

森田 祐一さん

卒業生 森田 祐一さん(アニメ音響/(有)スリーエス/05年度卒)

達成感を感じるのは、映像と音の完成形にを見たときです

アニメ『異世界はスマートフォンとともに。』『ろんぐらいだぁす!』などの作品のアニメ音響を担当しています。スタジオでは、絵が仕上がっていない状態で音を付けていくことが多いので、オンエアで映像と音が合わさった完成形を見ると達成感がありますね。なかでもシーンの感情表現に音楽は重要なので、BGMをきれいに乗せられたときは「よし!」という気分です。

出見 友里香さん

在校生 出見 友里香さん(放送音響科1年)

アニメの今を学ぶなら東京暮らしが◎です!

私が今ハマっているのは、アニメファンの聖地・池袋巡り。授業が早く終わる日は友だちとアニメイト本店で買い物をしたり、ナンジャタウンで遊んだり…。東京でしかできないアニメ生活を楽しんでます。学校ではアニメ音響の実習に真剣に取り組みつつ、先生から聞く業界のリアルな話にも興味津々。ラジオの企画・制作などほかのメディアにも興味の幅が広がりました!

 
目指せる職業
  • ミキサー
  • レコーディングエンジニア
  • PAミキサー
  • MAミキサー
  • PAエンジニア
  • 音響スタッフ
  • ラジオディレクター
  • ラジオミキサー
  • アニメ音響
  • 録音ミキサー
  • テレビ音声

資格
  • 映像音響処理技術者

東放学園専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒168-0063 東京都杉並区和泉2-4-1

TEL.0120-343-261  (入学相談室) 

ホームページ https://www.tohogakuen.ac.jp
ページの先頭へ

東放学園専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東放学園専門学校の情報をチェック!